会員専用 一般の方へ トークリレー

支部紹介


支部長挨拶

地域市民の皆様、建築士の皆様こんにちわ。支部長の大久保です。
私たち、たちかわ支部のメンバーは、30代から70代まで幅広い年齢層が在籍する中、比較的若い会員が主力となり支部運営を行っています。
皆勉強熱心で、明るい性格の会員が多く、ボランティア精神も大変旺盛です。
地域の建築士の皆様には私たち協会や支部の趣旨にご賛同を頂き、私たちと一緒に活動をしませんか。
また、当たちかわ支部の建築士には、建築の多種にわたる専門家が所属しております。
市民の皆様には、建築全般において、また既存建物の耐震診断やその他、何でもお気軽にご相談を頂ければ各種専門の建築士が応じます。
会員総力を挙げ、皆様方には必ずや、満足頂ける対応ができるものと信じております。

                                                             たちかわ支部長 大久保精則
 

支部について

一般社団法人 東京都建築士事務所協会 立川支部(通称:たちかわ支部、旧称:西部支部)は法律により定められた建築士事務所の唯一の法定団体の一支部です。
一般社団法人 東京都建築士事務所協会(全29支部で構成)に属します。
多摩エリア(北部支部、南部支部、町田支部、八王子支部、西多摩支部、たちかわ支部の6支部で構成)のうちの一支部で、立川市を中心とした下記7市を担当する法律により定められた建築士事務所の唯一の法定団体の一支部です。
会員は本会の倫理綱領のもと、市民への貢献をはじめ、建築士事務所としての社会的使命に応えるべく会員相互の協力により日々研鑽しています。
支部規則も下記にてPDF版でご覧になれます。

◆一般社団法人 立川支部規則 

会員数

正会員:40事務所、協力会員:27事務所、特別会員:5事務所 合計:72事務所 で構成しています。

正会員、協力会員ともに会員募集中です!ぜひ、ご入会ください。

活動拠点

昭島市、国立市、国分寺市、立川市、日野市、東大和市、武蔵村山市

以上の7市を中心に活動しています。

イベント

支部例会、通常総会、納涼会、建築無料相談会、賀詞交換会、研修・講習会、支部研修旅行などを支部の年間行事予定にしたがって実施、活動しています。

活動内容

昭島市、国立市、国分寺市、立川市、日野市、東大和市、武蔵村山市の7市を中心として、
『各市とタイアップして耐震診断費及び耐震改修を推進』
『建築士事務所の業務全般にかかわる情報交換』
『市民ボランティアとして建築無料相談会の実施』

講習会・各種勉強会や親睦会などを行っています。

特に東京都が推進する『緊急輸送道路 沿道建築物の耐震化推進事業』を各市と連携して
建物所有者の皆様を積極的にバックアップしています。